ソフトバンクの紛失ケータイ捜索サービス

スマホの機種変更をした。ずっとソフトバンク使ってる。
去年の2月からAQUOS Xx2 miniを使ってた。
今回は7月7日に新発売になったAQUOS Rに変更しました。
機種変更するときくらいしか契約の内容を見ないんだけど、「スマートフォン基本パック」で使えるサービスが増えていた。
便利そうなものもあるので備忘録として。
スマホ紛失したら、ソフトバンクカスタマーサポートへ電話すると、オペレーターがスマホのおおよその場所を教えてくれる。
なかなかの人力サービスだ。
そのほかのメニューはこんな感じ

  • スマートセキュリティ powered by McAfee® 月額300円
  • Internet SagiWall ※上記とセット
  • 紛失ケータイ捜索サービス ※パック限定
  • 留守番電話プラス 月額300円
  • 迷惑電話ブロック 月額300円
  • 安心遠隔ロック ※パック限定
  • 位置ナビ 月額200円
  • みまもりマップ ※パック限定
  • 割込通話 月額200円
  • グループ通話 月額200円
  • 一定額ストップサービス 月額100円

この中で「位置ナビ」は娘のみまもりケータイを通して、今どこにいるかわかるサービス。うちはまだ必要。
あと「留守番電話プラス」は3分までの伝言を100件まで、1週間留守番電話サービスセンターで預かってくれる。便利。
個別に契約すると、この2つだけで月額500円になる。
セキュリティもないよりあったほうがいいし、災害時に家族の居場所を知らせ合うことができる「みまもりマップ」も便利そう。
これら全部が使えて月額500円ならありだと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です