awsでT3インスタンス出ました

awsのEC2にT3インスタンスが出ました。
t2.nanoとt3.nanoを比較すると、月額50円ほど安くなりそうです。お財布が喜びます。
早速、このブログもt3.nanoに引っ越しました。
仮想CPUが2つになりました。これはでかい。
ついでにOSもAmazon Linux 2にしてみました。
日本時間に合わせる方法が変わりました。

Extras Libraryという仕組みで、新しめのアプリケーションを安定的に提供してくれるようになったようです。
サポートも2023年6月30日まで提供されます。
amazon-linux-extras コマンドで操作できます。
下記のコマンドで用意されているトピックを確認できます。

※2018年8月27日現在

h2oをビルドしようと思うので、ruby2.4とlamp-mariadb10.2-php7.2を有効化しました。
その他でdockerがenabledになっているけど、やった覚えはありません。
それにしても便利になったもんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です